優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

ニコチンとの戦いは終わらない。

おはようございます。

卒煙したばかりの優にゃんです。

昨日の昼にさよならしたので18時間といったところでしょうか。

 

タバコをやめて半日の感想。

・正直、すぐに吸いたくなりました。

というより、どうせまた吸うんだろうなって思っていました。

これまでそうやって繰り返してきたからです。

どうしてこれまでたばこを止められなかったのか考えたときに、

私はタバコを止めたくなかったから止められなかったんだ

というシンプルな答えにたどり着きました。

例えば、タバコを恋愛に置き換えて考えます。

別れたりより戻ったりを繰り返して、結局どっちなのみたいな状態って

多分まだその人のこと好きだったり、離れたくない気持ちがあるはずです。

本当に嫌いで別れたいのなら逃げるように避けて避けて避けますよね?

もう二度と会いたくないってくらいに嫌いになれたらそうします。

つまり、これまでは本気でタバコから逃げようとしてなかったんだと気付きました。

 

客観的に私をみているわたしが言います。

「ねえ、まだ本気にならないの?これまでの35年も、これからの人生も本気にならないの?」

なんか、スイッチが入りまして。

本気になりたいです。日々、本気で生きたいです。

戦います。始めの三日はニコチンとの戦いです。

ニコチンが体から抜けるのは三日と言われていますからまず三日。

そこから先は自分との戦いですね。

もう二度と戻らないと決めました。

戦います。

 

f:id:younyan212:20170304081450j:plain

 

 

信じられないくらいピンボケ。笑

色合いが素敵だなって思いまして撮ったのに残念です。

 

今日も一日笑顔でいきましょ。

 

 

 

 

この支配からの卒業

この支配からの卒業。

何に支配されているかって?

色んなものです。

ざっとしていますね。笑

こんばんは、優にゃんと申します。

 

通勤途中、早咲きの桜を見てもう春なんだと感じます。

卒業シーズンなんだなと。

春はなんだか切なくなるのは私だけでしょうか。

別れの季節。出会いの季節。何度の春を経験してきたんだろう。

今年はどんな春なんだろう。

 

明日は宣言通り、タバコからの卒業の日です。

勝手に、一人で、卒業式を行います。

 

タバコとの思い出。

出会いはそう、14歳の頃でした。ちょっとヤンチャだった姉の真似してマイルドセブン(現在はメビウスに改名)を吸ってみたのが始まりです。

ヤンチャってカッコいい。そんな中学生でした。

はじめの頃は、吸うたびに吐き気がして仕方なかったのを覚えています。

だけど、その頃はタバコ=カッコいいという考えだったので無理をして吸っていた気がします。カッコ良くなりたい、ただそれだけでした。

 

高校に入り、通学中にチャリンコこぎながらタバコを吸っていたなあ。

自分より小さい子供に注意されてキレていたなぁ。笑

タバコは親友のような存在だと思っていました。

落ち込んだとき、イライラしたとき、寂しいとき、暇なとき、一番傍にいてくれた存在。なんだかんだ長い付き合いです。

だけど、考えたのです。長い時間とお金を費やして、彼(タバコ)が与えてくれたものはあったのかどうか。

・黄ばんでしまった歯

・ボロボロになった肌

・すぐに息切れする不健康な体。

 

彼は、うまい具合に私を支配し、お金をむしりとる悪魔のようなものでした。

ハマッってしまったのは私の方。

もちろん、彼だけが悪いわけじゃない。むしろ彼は悪くないのかもしれない。

勝手にハマッて騙された気になってる馬鹿な女なんです。

 

だけど、気付いた以上は一緒にいることは出来ない。

わたしはわたしはあなたから旅立ちます~(あずさ2号)

 

タバコさん。

20年以上の月日を共に過ごしてくれてありがとう。

あなたの持つニコチンという物質のおかげで安らぎと心地よさを錯覚することが出来ました。別れはやっぱり寂しいし、後ろ髪をひかれる思いですが、もう、さよならを言わなくてはいけない。別れは出会いって言うでしょう?

 

あなたがいなくなったその時間をお金を何に使おう?

今はその出会いに期待が膨らみます。

あなたと別れることでお肌がピカピカになり、白い歯に心が躍るのが目に見えます。

私はあなたを捨てます。

私があなたを捨てるんです。

さようなら、さようなら。

別れの言葉は、「またね」が好きだけど、あなたには、はっきりときっぱりと

「さようなら」を言わせてください。もう二度と会うことはないよ。

今までありがとう。さようなら。

我が家のニャンズも大喜びしてくれるでしょう。

さようならね。

 

 

はじめましてのにゃんずです。

なぜか二枚投稿してしまいました。消し方がわかりません。。

あしからずーー

 

向かって左がダンディ君♂ 右がアンジーちゃん♀

f:id:younyan212:20170302205033j:plain

f:id:younyan212:20170302205033j:plain

禁煙宣言。

タバコ、やめます。

金曜日から。。

今から!今日から!といえない弱さを許してください。。。

こんばんは、優にゃんと申します。

昨日、パートナーさんに、今日から私、お酒飲みません宣言をしときながらほろ酔いの私です。自分に嘘つきって最高に最低ですよね。そういうの得意です。

でも、それを笑い話にしてごまかすのはもう終わり。

私は自分に勝てる人間になりたいのです。

 

でも、ちょっと待って、お酒よりタバコを先にやめさせてください。

百害あって一利なしとはよく言ったものでタバコにはなんの利益もないことを私は重々理解しております。

去年辺りから、禁煙を意識しはじめまして何度かチャレンジしてきました。

最高3週間。やめたり、吸ったりを繰り返して今に至ります。

やめたいと思うのにやめられない、それは何故なんでしょう。

禁煙をするにあたってこれまで何度も調べてきましたのでタバコをやめられない理由をご紹介します。

 

■なぜ、タバコをやめることは難しいのか。

①ニコチン依存症

タバコをやめられない最大の原因はニコチンによるものだと言われています。

・ニコチン依存症とはどんなものなのでしょうか。

タバコにはニコチンという物質が含まれています。

タバコを吸う事で脳に存在する”ニコチン受容体”とニコチンが結合し、快感を生じさせるドーパミンと呼ばれる物質が放出されます。それによって喫煙者は快楽を覚えてしまうのです。

喫煙者はタバコを吸う事で快楽を覚え、よく喫煙者が言う「落ち着く」「ホッとする」という状態になります。しかし、ニコチンは30分ほどで体内から抜けるのですぐにまたニコチンを欲してしまいます。それがニコチン依存症です。

ニコチンには強力な依存性があり、現在社会問題でもある覚せい剤大麻等よりもはるかに強いと言われています。それを考えると禁煙をするのは困難であるといえるでしょう。

 

②精神的依存

次に禁煙をする上で強敵となるのが精神的依存です。

喫煙者がタバコを吸う理由として主にあげる内容は以下になります。

・落ち着く

・ストレスの軽減

・気持ちが晴れる

では、非喫煙者は常に落ち着かない、ストレスを溜め込み、気持ちが晴れることはないのでしょうか。

そう考えるとこれは完全に喫煙者の思い込みだと言えますね。

これは脳の錯覚です。それに気づかずに喫煙者はタバコがないと生きていけないと錯覚しているのです。

 

そんな私も喫煙者なのですが、タバコにはなんのメリットもありません。

それは理解できています。

じゃあ、やめるのか、やめないのか、答えは簡単です。

やめるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

自分に嘘だけはつかない。

それがシンプルへの近道だと信じて!!

 

今夜もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに生きるとは?

シンプルに生きる

私はそうしたいと言いました。

でもシンプルに生きるってどういうことだろう。

今夜は、そんな題材で考えてみたいと思います。

 

■そもそもシンプルってなに?

smipleとは、研究社 新英和中辞書から引用しますと、

・簡単な、やさしい

・内容や構造などが単純で扱いやすくてやさしい

・単純な、込み入ってない、基本的な

という言葉が並んでいます。

 

私の目指すシンプルは、余計なモノ、必要のないモノを持たない暮らしです。

これまでどちらかと言わずとも浪費家で無駄なもの、必要のないモノに囲まれて暮らしてきました。欲しがってばかりの人生です。

「欲しい」という感情は時に人を狂わせます。

我慢が出来ない、理性を保てなくなることもありました。

自分が自分でいられなくなることはとてつもない恐怖であり、狂気です。

 

そんな自分に嫌気がさし、今ここにあるモノ、ここにいてくれる人を大事にしたいという感情から、シンプルに生きたいと思うようになりました。

シンプルに生きるとは、必要最低限のモノだけで満足し、幸せだと感じられる生活だと思います。

 

私がシンプルに生きるにはまだまだ捨てなくていけないものが溢れています。

 

■私がシンプルに生きるために捨てるべき3つのこと。

①借金

恥ずかしながら、理性を保てず、若いころから借金を繰り返しています。

ショッピング、ギャンブルそんなくだらないことに使いました。

今現在はパートナーさんのおかげで借りるくせはなくなりました。

依存症気味だったパチスロにも行っていません。

車のローン、銀行からのカードローン2社で今現在210万円の借金を抱えています。

②毎日のお酒

お酒なんて飲まなくて当たり前の生活をしていましたが何時の頃からか飲まないと不安で毎日毎日飲んでいます。元々強いほうではないので量は飲んでないつもりですが毎日のお酒代、朝の疲れを考えれば不要なものです。

③煙草

完全に無駄なものですね。

頭や心では十分わかっているつもりでも、身体が必要だと言います。。。

ですが、やめたい。ずっと思っています。

 

 

上記のことから、私は依存体質であることが自分でも理解できます。

無いと不安。無くてもきっと余裕で生きていけるのに不安になる。

シンプルに生きるにはそこから改善かな、と思います。

①の借金を一日でも早く捨てるために、②③を捨てて、時間とお金に余裕を持てるようになりたいです。

欲しがらない心になることがシンプルに生きるということなのでしょうね。

 

次回からは具体的に捨てる術を考えてみたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

はじめのいっぽ。

はじめました。

はじめまして、ブログはじめました。

優にゃんと申します。

にゃんこをこよなく愛する30代半ばです。

 

私には、何もありません。

いや、違うな、私には猫ちゃんやわんちゃん、パートナーがいて愛に満ち溢れたが日々あります。それで幸せなんだけど、足りないんです。

 

自分自身の成長が足りない。

こうなりたい、ああなりたいって昔から希望だけ抱いて変われないままここまで来ました。それでも大切だと思える人や猫や犬に出会えて、幸せならそれでいいやって思うことも出来るんだろうけど、それじゃいやなんです。

 

自分に自信を持てる人間になりたい。

煩悩、欲望にまみれた自分を変えたい。

猫ちゃんみたいに、シンプルにいきたい。

それが私の願いです。ということで、日々のいろいろを記録したいと思います。