優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

ニコチンの離脱症状は最強だ。

おはようございます。

卒煙から4日目を迎えました。

優にゃんです。

吸いたい気持ちはどうにかコントロールできています。

これまで何度も禁煙しては失敗を繰り返してきた私ですが、その最大の原因は離脱症状だったように思います。今回の卒煙でもその離脱症状はひしひしと感じています。

だけど、卒煙を成功させるためには、この離脱症状に打ち勝たなくてはいけないなあ。と思っております。

 

では、禁煙による離脱症状とはなんなのか。

 

離脱症状とは書いて字の如くなんですが、禁煙をすることで体内からニコチンが抜けるための症状でだいたい三日がピークと言われています。しかし、そこは人それぞれで1週間~3週間、長い人だと数か月なんて人もいるようです。

実際に私もこれまでの禁煙経験から離脱症状と思える状態が数週間続きました。

これは正直苦しいです。

 

離脱症状の主な症状についてなんですが

  • めまい
  • 尋常じゃない眠気
  • だるい
  • 便秘
  • 鬱状態

私が一番つらいのはめまいです。ふらふらと目が回る感覚が突然やってくることもあります。ただずっとは続かないのでそんなに気にしないようにしています。

前回までの禁煙では、その離脱症状に関し、敏感になっていたように思います。

 

私 は き ん え ん し て る ん だ

 

 

って思いすぎて過敏になっていたとこがありました。

今回はとにかく気にしない作戦で行こうと思っています。

めまいも頭痛も便秘も吐き気も気にしない!

死にゃせんのですからね。永遠ではないと思えば大丈夫。へっちゃら。

 

しかし、気持ちがいいですな、卒煙。

支配からの解放感。できなかった一歩を踏み出せたことによるかすかな自信。

まだまだこれからなんだけど、ほんと自信になりそうです。

なんだかわくわくしちゃってます。

 

禁煙したいけど出来ないなって人、たくさんいると思います。

そんな方々に私は言いたいです。

 

ごちゃごちゃ言わずにやめてみてん!!

 

失敗していいから、何度でもチャレンジしてほしいですね。

やればわかるさ。この気持ちよさ。

煙草ないくらいじゃ死にませんからね、だいじょぶだいじょぶ。

ほんと、まじ、ちょっとやってみてん、と言いたいです。

 

ささ、今日も一日頑張りましょう!