読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

PMS(月経前症候群)と禁煙について考える

こんにちは、あの日から6年が経つんですね。

東日本大震災。多くの方が犠牲になり、今なお生活再建できない状況の方が数多くいらっしゃると聞きます。ご冥福を祈るとともに、支えあえる日本人でいられるよう努めたいと思っています。

 

改めましてこんにちは、優にゃんです。

突然ですが、みなさんはPMSという言葉をご存知ですか?私は知りませんでした。

PMSとはPremenstrual Syndromeの略で月経前症候群のことを言います。

 

月経前症候群と聞けば女性の方はぴんと来ると思いますが、月経前のイライラや不安定感、体の不調など人によってその症状は様々です。また、同じ人でも月によって変わり、その症状の種類は実に200種類以上あると言われています。この数字、ちょっとびっくりしませんか?

 

人によって違うといえど私は症状が強い方だと思っています。

月経前のイライラ、体の不調を感じる事が女性は毎月あるって考えると改めて大変ですよね。

私はこれまで何度も禁煙に挑戦しては挫折を繰り返してきました。現在も卒煙という名の禁煙をしていますが、禁煙に失敗した時期を思い返すと、PMS(月経前症候群)の症状が出ていた時期だったんですよね。

 

 

 

 

では、なぜ、PMSの症状が出ていた時期に禁煙に失敗していたのか

 ニコチン=イライラを抑えてくれるものだと喫煙者の体は勘違いしています。なので月経前のイライラする時期にはニコチンを欲してしまうのではないでしょうか。ニコチンは本当の意味での落着きを与えてくれることはないと理解し、PMSと上手に付き合っていくことが、失敗を回避する唯一の方法ですね。

 

PMS月経前症候群)と上手に付き合う方法

 PMSになる原因は実ははっきりと分かってはいないそうです。しかし一説によると女性ホルモンの影響で発症すると考えられています。そんなPMSと上手に付き合うポイントはずばり、ライフスタイルの改善です。

 

  • ストレスを溜め込まない
  • バランスの取れた食事になるよう工夫する
  • 軽い有酸素運動をする
  • カフェイン、塩分などは控えめにする
  • アルコールは控える

ライフスタイルの改善のためには上記のような内容が挙げられます。

 PSMでなくても気をつけたいポイントと言えるでしょう。

 

PMS(月経前症候群)のせいで禁煙を失敗させないためには、ライフスタイルの改善を心がけ心も身体も気を遣うことが大切だということですね。私も今後もしっかり禁煙できるようライフスタイルの改善に気を遣っていこうと思います!!