読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

借金問題:任意整理について考える

 

おはようございます。

禁煙鬱も徐々に落ち着きつつある優にゃんです。

 

先日わたしはシンプルに生きるために不要なものとして借金を挙げました。車のローン、銀行カードローン2社で総額210万円。

 

実はこのたび、まとまったお金が入り車のローン、完済いたしました♪

おめでたいですね、ありがとうございます。それでもカードローンで約150万円。

 

150万って借金は実に情けないものです。そもそもの借金の原因は自分自身の未熟さにありました。家庭環境が少しだけ複雑だったので高校卒業後にすぐに親元を離れ一人暮らしをはじめました。アルバイトをしながら生計を立てる日々。一人暮らしをはじめた頃仲良くしていた友人がいて、友人に連れられ行ったパチスロ店、それが悪夢の始まりだったのかもしれません。最初は持ってるお金だけを資金にスロットにのめりこんで行きました。数千円が数万円に変わる事に感動したのを今でも覚えています。

 

給料日当日にスロットにつぎ込んでしまうような馬鹿なこともやっていました。それでも頼れる家族や友人がいない事や私自身の言えない性格もあって借金に手を付けるようになったんです。私を含めてなんですが、借金をする人って

  • 金について他人に相談できない(自分でどうにかしようとする)
  • 借金なんてすぐにどうにか出来ると思っている

つまり、お金に無頓着だからこそ借りてしまうんでしょうね。あの頃に借金の仕組みを知っていれば借りる癖を付けてしまうことはなかったと思います。

 

では借金の仕組みとはどういうことか

消費者金融や、銀行系のカードローン、どこでお金を借りても金利というものが発生します。私が借りている借金は借金①が12%借金②が14%の金利です。

借り入れ金利(年率)14%の場合、100万円を借りて翌月に100万円を返済しようとしても利息として11,507円上乗せされます。しかし、100万円を借りて翌月に100万を返せる人なんてそうそういませんよね?

 

キャッシングで借りたお金はリボ払いで返して行きます。借りた金額とカードローン会社によりますがリボ払いの最小返済額は2000円からなど少ない額で毎月の負担は少ないように思いますが長く返して行かないといけないのでトータルで見た場合の金利がすごいことになります。

 

実際に私の借金で計算をした場合、150万円を毎月5万円くらいで返済していくと37ヶ月の返済で総額約180万円の支払いが必要になります。利息だけで30万も増えちゃうんですね。自業自得ですが、こんな馬鹿らしい話はないですよね。

 

そこで任意整理について考えてみたいと思うようになりました。

それでは次回は任意整理について調べてみようと思います。