優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

タバコの離脱症状について調べてみた

こんばんは、優にゃんです。

チャンピックス服用開始3日目になります。

まだ、これと言って変化はありません。8日目から禁煙スタートになるわけですが、自分自身の経験も踏まえ禁煙の離脱症状を詳しく知ってみようと思います。



まず、離脱症状ってなに??どんなことが身に起こるの??

離脱症状とは、その名の通りニコチン摂取しなくなることでニコチン漬けだった体に変化が起こる症状のことを言います。禁断症状とも言われますよね。

 

次に、その離脱症状にはどんなことがあるのでしょうか。

私の体験上、苦しかったワースト3位を発表します。

f:id:younyan212:20170523210020j:plain

 

3位:ボーっとなる、集中できない

これは非常に危険なことだと思うんですが、いつでもどこでもボーっとなります。

運転中でも気づいたらボーっとしてることもありました。仕事中でも集中できずに息抜きにウォーターサーバー冷たい水をよく飲んでたのを思い出します。

 

2位:強い眠気

これまで感じたことのないような非常に強い眠気に襲われました。

お昼ご飯の後に眠くなるような感覚とは別物で、気絶しちゃうんじゃないかっていうくらいの眠気です。私は事務仕事なんで環境の良い事務所でパソコンに向かっているとただでさえ眠くなるのに、この眠気に襲われて何度か数秒寝ていたこともあります(-_-)

対処法としては、やっぱりウォーターサーバー冷たいお水でした。あとはフリスクなどのミント系のタブレットが有効でしたね。

 

1位:身体のだるさ、やる気が起きない

f:id:younyan212:20170523210134p:plain

栄えある一位はやはりこれです。私が前回禁煙に失敗した大きな要因とも言えます。

タバコをやめて、寝起きはすごく良かったんですが気持ちが起きないと言いますか本当にやる気が起きなかったです。

 

今思えば、私が禁煙に挑戦していたのが春だったせいもあるのかもしれません。春は気温の寒暖差も激しく環境の変化から自律神経が乱れやすい季節とされています。すべてを禁煙のせいにしてタバコを再開する理由を見つけていたようにも思います。何が何でも禁煙するという意志さえあれば乗り越えれたんだと思います。



その他、禁煙をした人たちが感じた離脱症状をご紹介

 

・イライラ、落ち着かない

・頭痛

・眠れない

・便秘

 

上記のような症状が主な離脱症状です。

この離脱症状通常禁煙3日後がピークと言われ、大体1週間、長くて2~3週間と言われます。個人差はありますが1か月程度で落ち着きます

禁煙開始すぐは様々な離脱症状に悩まされ禁煙自体に嫌気がさすこともあるでしょう。しかし、この苦しみは永遠ではないと認識することが大切です。

大事なことなんでもう一度言います。

苦しみは永遠には続かないんです。だから、大丈夫。

 

そう、これは他でもない自分に言い聞かせています。

チャンピックス服用開始してから三日目、本当にやめれるのか少し不安になりつつあります。やめたい気持ちはあるのに禁煙の離脱症状に不安を感じてしまいます。

 

しかし、永遠でもないし、死にゃせんのです。

 

 

f:id:younyan212:20170523210302j:plain

 

禁煙が出来ないのはただのニコチン依存症のせいで、自分の意志とは関係ないという人がいます。私はそうではないと思っていて禁煙は強い意志がないと出来ない事だと思うのです。ニコチン依存症は立派な病気で、治そうとしなければ治せません。治そうとする強い意志が必要だと思います。

 

だから強い意志を持って、挑もうとする敵のことをしっかり分析し対策する。どんなに下調べしたとしても負けるときは負けるけど、自分にだけは負けない様に戦うこと。それを続けていれば私の壮大な夢であるノンスモーカーになれると確信しています。

 

チャンピックス服用8日目から禁煙開始になるわけですが、自分のタイミングで始められたらいいなと思います。