優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

ダイエット中のアルコールは本当に厳禁なの??

こんばんは、優にゃんです。

ダイエット宣言から、数日経過…変化なしです(+_+)むしろ増えている…

夏が近付くにつれてビールが美味しいですよね。

また禁煙の影響か多少苛立ちなんかも重なり「平日はお酒を飲まない」が出来ない今日この頃です。んーーー基本的に意志が強い方ではないのでまた気を引き締めないといけないなって思っております。

 

 

しかし、甘えを言うならば、ダイエット中のアルコールは本当にダメなのかしら、飲んでも太らないお酒なんてないのかしら、と思ってしまいます。タバコも止めてお酒も止めるなんてストレスになっちゃいますよね(・_・;)笑

というわけでダイエット中のアルコールは本当にダメなのか調べてみようと思います♪

 

 

ダイエット中にアルコールは厳禁ですか??

f:id:younyan212:20170623173842j:plain

 

 

結論から言うと、「厳禁」と言われていました。ただ、一概にダイエット中のお酒は厳禁というわけでは無い様です。お酒の飲み方や種類が重要になります。

 

 

まず、なぜお酒=太ると言われているかというとお酒には糖質が多く含まれているからと言われています。ただ、それは醸造と呼ばれる種類のお酒に限ります。醸造酒にはビール、ワイン、日本酒などがあり、純粋なアルコールに糖分やタンパク質が含まれています。

その逆に、太りにくいとされているお酒に蒸留酒と呼ばれるものがあります。蒸留酒はアルコール以外にエネルギーとなるものが含まれていないため太りにくいとされています。蒸留酒には焼酎、ウイスキー、ウォッカなどがあります。

 

 

 

またアルコールのカロリーはエンプティ(空の)カロリーと言われるもので、蓄積されないカロリーと言われています。つまり糖質等を含まないアルコールのみで太るというのは考えにくいのです。

 

f:id:younyan212:20170623174136j:plain

 

これからビールが美味しい季節になりますが、醸造酒であるビールは控え蒸留酒である焼酎やウイスキーを飲むようにしようと思います!!しかし、せっかく太りにくいとされる蒸留酒に変えたとしてもお酒のお供となるおつまみに気を遣わなければ意味がありません。

お酒は太ると言われますが、本当の原因はそのおつまみにある場合が多いようです。

 

 

お酒には満腹感を鈍らせる作用がある

実はアルコールを摂取すると食欲が増すことは科学的に証明されているようです。お酒を飲むとどんなに食べてもいつまでも食べれるような気がしますよね(笑)

お酒を飲むことでアルコールを分解しようと肝臓が働きだします。すると血糖値があがりにくくなることで満腹中枢への刺激がなくなり満腹を感じにくくなるという仕組みです。

 

 

ではどのような事に気を付ければ良いのでしょうか。

 

f:id:younyan212:20170623174429j:plain

 

①空腹でお酒を飲まない

これは肝臓に大きな負担をかけてしまうからです。お酒を飲む前にカロリーの少ない豆腐や野菜を摂取するようにしましょう。またむくみ対策として海藻なんかもおすすめです。飲酒前の水分補給として水などでも良いようです。

 

 

②おつまみに注意する

炭水化物、油モノには要注意です。焼き鳥、お刺身などの高たんぱく質の食材をとるようにすると代謝の促進にもつながるので良いですね。また発酵食品である納豆、チーズ、キムチもダイエット効果があるので積極的に食べましょう。

 

 

③飲酒後の「シメ」は厳禁です。

シメのラーメン、最高ですよね、私も大好きです。

しかし、それだけは絶対だめですね。シメのおかゆとかもやっちゃいますが、グッと我慢して水分をひたすら摂取しましょう。

 

f:id:younyan212:20170623174616j:plain

 

こうして見るとダイエット中でも十分美味しくお酒を飲めそうな内容になっていますよね。

飲み方、お酒の種類に注意さえすれば、お酒=太るということはありません。

ただくれぐれも飲みすぎには注意しないといけませんね。

ダイエット中だから飲めないと悲観することなくストレスフリーで程よいお酒を今宵も楽しもうと思います(*^。^*)