優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

ダイエット中に朝ご飯は摂るべき?摂らないべき??

こんにちは、優にゃんです。

突然ですが、皆さんは朝ご飯は食べますか?

私は基本的に食事は摂らないです。甘酒と豆乳を1:1で混ぜたものをコップ一杯と炭酸水500ml1本が私の朝ごはんとしているものになります。ほぼ水分ですね~

ダイエット中だとカロリーが気になりますよね。朝ご飯といえども食事をしたらカロリー摂取になるんじゃないかという不安から食事はしないようになりました。

 

 

しかし、ダイエットには朝ご飯が重要だという人もいます。ダイエット中の朝ごはんは必要なの?必要ないの?気になったので調べてみました。

f:id:younyan212:20170630153615j:plain

 

 

朝ご飯を食べることのメリット

まず、朝ご飯を食べることで起きるメリットについて調べてみようと思います。

朝ご飯を食べることのメリットは以下の4点です。

 

①朝ご飯を食べることは体温を上昇させエネルギー消費の効率を上げる。

②朝ご飯を食べることで脳が起きますので仕事、勉強の集中力が上がる。

③朝ご飯を食べることで胃腸が活性化し、排便を促す作用がある。

④朝ご飯をしっかり食べることで昼食のドカ食いを避けられる。

 

メリットを見てもわかるように、朝からしっかり行動しエネルギーを消費させるためには朝ごはんを食べることは重要なんです。実は朝ごはんを食べる人と食べない人とでは肥満の傾向にも差があり、朝ご飯を食べている人の方が肥満の傾向は低いとされているんだそうです。

f:id:younyan212:20170630153415j:plain

 

 

ダイエット中は朝ごはんを食べる習慣を持った方が良さそうだということがわかりましたね!しかし、なんでもかんでも食べれば良いというわけでは無さそうです。ダイエット中の朝ごはんはどんなメニューが良いんでしょうか?

 

 

ダイエット中の朝ごはんはこれがおすすめ♪

ずばり、和食が一番おすすめです。

 

ご飯、お味噌汁、お魚、お豆腐、納豆、漬物、卵焼き(ゆで卵)

 

少量のおかずを数点揃えることで見た目だけでなく、お腹の満足感も違ってきますよね。

朝食の理想のカロリーは400~500kcalと言われていますので食べすぎには注意が必要です。

また、和食を朝ご飯でいただくポイントとしては、

 

・ご飯を白ご飯から雑穀米や玄米に変え、栄養価のアップを図る

・お味噌汁には野菜を多く入れる

・お豆腐、納豆などの発酵食品を摂り入れる

 

工夫次第では、飽きがこない栄養満点の朝ごはんを楽しめそうです。

特にお味噌汁は日本古来の「美容食」と言われるほど、優れた食材です。

野菜だけでなく、豚肉を入れることで動物性のタンパク質の補給も出来るしお味噌汁には様々な利点があります。

f:id:younyan212:20170630153939j:plain

 

 

しかし朝は誰しも時間がないもの。毎日毎日数品準備するのは大変ですよね。

時短として、たまごかけご飯に納豆やチーズを混ぜたものでも十分な栄養補給が摂れますよ)^o^(

また野菜不足を感じたら野菜ジュースで補うようにすると良いですね。

 

 

 

このように、ダイエット中に関わらず、朝ご飯を摂取することは大変重要なことがわかりました。食べた方がエネルギー消費が効率的になるし、仕事などの作業効率も上がりそうなので朝ご飯はしっかり食べようと思いました。特に、美容食と言われる味噌汁は欠かさず食べるようにしたいですね。夜のうちから作っておけば朝からバタバタと作らずに済むので、お味噌汁は夜作ろうと思います♪

 

 

美味しい朝ごはんで元気な一日を過ごすことでキレイへの近道になりそうですね。