優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

禁酒を2週間続けた結果と反省点

こんにちは、優にゃんです)^o^(

今日は毎日晩酌が当たり前だったわたくし優にゃんが、健康と美容のために2週間の禁酒にチャレンジした結果と反省点についてご報告させていただこうと思います。



禁酒2週間の効果(実感編)

①肌ツヤが良くなった

まず、朝起きて一番に見る自分の顔がむくんでない!!っていうのが最大の変化として感じました(笑)飲んだ次の日は当たり前のように顔がむくんでいたのでそれがないだけで痩せて見えますね。

 

次に、赤ら顔が落ち着きました。もともと赤ら顔なんですが飲んだ翌朝はお酒がまだ残っているのか微かに顔の赤みが増していました。禁酒をしていた時期は赤みがなくなり赤ら顔が軽減されていました。そのおかげで健康的な肌ツヤのあるイメージになったのです。

f:id:younyan212:20170731144128j:plain



②快便になった

禁酒をするかわりに炭酸水やミネラルウォーターを飲むようにしました。そのせいか、毎日快便でしたね~!一日にだいたい2~3Lの水を飲んでおり、朝イチで500mlのペットボトルを一本飲んでしまいます。するとすぐにトイレに駆け込むって感じです(*^_^*)

快便の定義っていうのがありまして、実は毎日出なくても2、3日に一度「すっきり」出た感があれば快便なんだそうです。食事をして便になるまで72時間かかると言われていますので2~3日に一度でもしっかり出せれば快便なんですね♪ただ理想はやはり毎日すっきり出せることなんですって。



③金銭的に余裕が出来た

お酒を買わない分、お金に余裕が持てました。缶ビールプラスのウイスキー、日本酒、ワインなどのボトルを買うことがよくありましたのでその分無くなるというのはかなりの余裕が生まれますよね(ー_ー)!!どれだけお酒にお金かけてるんだろ、って冷や汗ものです。

f:id:younyan212:20170731144511j:plain



④時間に余裕が持てた

 

これ、晩酌をしないことの最大の魅力だと感じます。

晩酌をしていた時は、だらだらと眠るまでお酒を飲んでいたりしてのですが、晩酌をしないと食事だけなのですぐにテーブルのお皿を片付け、テレビをみたり、湯船にゆっくり浸かってリフレッシュができました。次の日の準備をしっかりするって大事なんだと改めて思えましたね。お酒を飲んでお酒に飲まれることで当たり前のことが出来なくなっていたんですね~。



以上が禁酒を2週間続けて感じた効果です。

期待していたダイエット効果は残念ながら感じられず体重の変化はありませんでした。

毎日快便だったのになんで??という疑問もあります。

運動も多少していましたよ。。。



そこで今回の禁酒2週間続けた結果と反省点を踏まえまして、

禁酒をする際の注意点をまとめてみました。



①食事に気を遣う

f:id:younyan212:20170731145110j:plain

お酒を止めることで自然と食事量が減り、薄味へと変化しそうだなと思っていたんですが、お酒を飲まない分、炭水化物を摂取するようになってしまったんですよね~(^_^;)

一番の原因はここにあると思います!!

お酒を飲むときは、濃いめのおかずとサラダ程度だったんですが、晩酌をしないとそれだけじゃ物足りず、お米やうどん、パスタ等の麺類を食べてしまってたんですよね。

なので、食事に気を遣うことをしていれば、体重の変化に期待できたのかもしれません。



②禁酒の期間を長く設ける

まぁ、たったの2週間だったので結果が出にくいというのはありますね。

今回は健康診断という目標があったので2週間という日数で行いましたが、基本的に家ではお酒は飲まないようにしていこうと思います。お酒は好きですし、まったくのゼロにする気はありませんが金銭的な余裕も欲しいですし、減らしていきたいですね。



禁酒期間を設け、現在はまた晩酌を再開してしまっているのですが、私はお酒が合わないなというにはつくづく感じます。体質にあってないんだろうなって思うんですよね。でも好きなのでついつい飲んでしまうのですが依存しすぎないように上手にお酒と付き合っていけたらと思います。