優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

アルコール依存症であることを認めよう

こんにちは、優にゃんです。

毎日毎日お酒に酔っています。一時期は2週間の禁酒をしたりお酒という依存から解放されたつもりでいました。

 

younyan212.hatenablog.com

 

しかし、ここ最近は毎日泥酔しちゃうんです。

朝起きた時に後悔するのに止めらない・・・これって完全なアルコール依存症ってやつなんじゃないかっていう不安が日に日に強くなってきましたよ。。




アルコール依存症の特徴

f:id:younyan212:20170826124005j:plain

依存症と言われるものには、3種類あります。1つ目はタバコ、アルコール、違法薬物のような物質を摂取することで快楽や刺激に執着、依存する物質依存です。

次に買い物やギャンブルなどのように特定の行為をする過程に興奮、刺激することに執着、依存をする行為(プロセス)依存、そしてストーカー行為にもなってしまう人・関係に対する依存があります。




アルコール依存症はアルコールという物質が持つ依存性によって発病します。

アルコール依存症の主な特徴①耐性

 

耐性とは、簡単に言うとアルコールにどんだけ耐えれるかのことです。

私は若い頃、お酒が好きではありませんでした。カクテル一口で真っ赤になってすぐに酔っていたからです。すぐに眠くなるしお酒を美味しいと思うこともありませんでした。



それが毎日飲むようになり、カクテル一杯くらいじゃ酔った気もしなくなります。これが耐性です。いわゆる「強くなる」ということですね。

強くなればなるほどもっと酔えるお酒が欲しくなります。日々のお酒の量が増えていきます。これがアルコール依存の一つ目の特徴です。



アルコール依存症の主な特徴②異常な飲酒行動

f:id:younyan212:20170826124219j:plain

ちょっとでもお酒を飲むと程よい量での切り上げが出来なくなります。

毎日泥酔するところまで飲まなきゃ気が済まなくなるんです。これは、コントロール障害と言われるものでお酒を飲み止める能力が機能しなくなったせいです。



ここがアルコール依存症かどうかの重要なポイントになります。

コントロール出来るかどうか、です。

毎日大量に飲酒をする人でも自分でコントロールして飲める人ならば、ただの大量飲酒者というだけになります。私のように、毎日ダメだと分かっていてもコントロールすることが出来ずに泥酔するほど飲まなきゃ気が済まないような人はアルコール依存症である可能性が高いと言えます。



このコントロール障害を起こしてしまう二度と直らないんだそうです。

アルコールで問題を起こしたくないと思うならば断酒するしかないんだそう。

恐ろしいですよね。。。コントロールできないんですもん。

毎日泥酔なんですもん。どう考えても異常ですよね。

こんな状態で、火災とか地震とか起きたらどうしよう。家族に何かあったらどうしよう。

そういうことを考え出すと本当に恐ろしくなります。

今はまだ良くてもいつか誰かを傷つけるかもしれません。




アルコール依存症であるという事実

 

f:id:younyan212:20170826124647j:plain

私は診察を受けたわけではありませんがアルコール依存症であると思います。

異常な飲酒の仕方、コントロールできないところはアルコール依存症でないとしても問題ですよね。それは紛れもない事実だと受け止めています。




アルコール依存症になってしまったらどうしたらいいのか

飲酒をする回数を減らす?飲酒の量を減らす?

いいえ、断酒しか道はないんですって!!

だってお酒を飲む量をコントロール出来なくなってるんですもの。その障害は治ることはないんですもの。止めるしかないんです。一滴も飲まない道を選ぶしかないんです。




止める!!って簡単に決めれないところが依存症なんだと実感します

毎日お酒に対する危機感すら感じているのに、止めるという選択ができないなんて異常でしょ。。でもまずは認めます。私は完全なアルコール依存症です