優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

人見知りは克服しないという選択

こんにちは、優にゃんです。
実はわたくし人見知りでございます。それも極度のやつです。笑
子供の頃は人見知りって大人になると勝手に治るものだと思っていました。今となっては勝手には治らないものなんだと実感しています。


そもそも人見知りってどういうもの?

f:id:younyan212:20170903072440j:plain


実は「人見知り」という言葉の定義は〈子供が知らない土地、人に対して恥ずかしがったり嫌がったりすること〉を指しており、大人に対しては人見知りという言葉は使わないようですね。では、大人に対してはどう表現するのかというと、良く言えば〈内気、シャイ、恥ずかしがり屋など〉悪く言えば〈コミュニケーション能力が低い〉という言葉になります。


人見知りの人は自意識過剰の人が多いと言われます。
人にどう見られているのか、どう思われているのかと自分のことが気になって自分を外に出せないという傾向があるようです。私の場合は自分が傷つかないようにと自分を守っているんだと思います。


また人見知りというのは警戒心の表れなので動物であれば誰しも持つ本能です。
ただ、大人になるにつれ環境によりその警戒心の度合いが人ぞれぞれで変わっていきます。現代社会では、近所付き合いが減ったことなどから人見知りのまま大人になる人が増えているようです。昔は、近所のおばさんに「今日は学校どうだった?」なんて話しかけられ会話をしたりしたものです。会話する機会が減る=会話になれず人見知りが克服できないということなのでしょうね。

 

人見知りって悪いこと?

f:id:younyan212:20170903073125p:plain


私個人の意見としては、人見知りであることが悪いことだとは思っていません
人見知り=警戒心が強いということは決して悪いことではありません。
私は警戒心もなく近付いてくる人の方が信用できないと逆に思ってしまいます
また人見知りあるあるとして、誰とでも打ち解けることは出来ませんが、自分が心を許した人にはとことん自分をさらけ出します。だから狭いけれど深い関係が築けるのです。

 

私はこれまで人見知りは克服しないことを選択して生きてきました


だって別に迷惑かけてないし。っていうスタンスで。

f:id:younyan212:20170903073419j:plain


しかし人見知りであることは悪いことではありませんが、損をしているのは確かだと思います。
皆の前で自分の意見を言えなかったり、話せないことで雰囲気を不穏なものにしてしまうこともあります。「アイツといてもつまんねぇし」って思われるんじゃないかと不安になることもあります。緊張してその場を楽しめないこともよくあります。
社会に出れば「コミュニケーション能力が低い」というレッテルも貼られてしまいます。もっとみんなと上手にコミュニケーション取れるのなら苦労せずに済んだことも多々あるんだと思います。

 

f:id:younyan212:20170903073543j:plain


大人になってよく言われるのが「他人に興味がないよね」って言葉です。
確かにそうなのです。自分に目を向けすぎているせいだと思います。他人にどう思われているか、どう見られているかばかりを考えすぎて他人に興味が持てなくなってしまっているのです。つまり、自分ばっかりのナルシスト過ぎて他人に興味がないということです。そう聞くとなんだか恥ずかしくなりますね。

 

人見知りは克服するべきなのか?
結論から言うと、克服しなくても良いんだと思います。
誰にだって得意不得意があります。人見知りなわたしたちは、少しだけ他人より会話が下手でコミュニケーション能力が低いだけです。心を開けば楽しめるし話せる相手もいます。そんなこと気にする必要はありません。


ただ、私はほんの少しだけ自分以外のものに目を向けてみようと思っています。なぜなら、孤独で生きていたいわけではないし、自分以外の人と向き合えるようにはなりたいからです。他人に興味を持って他人を知ることで自分にとっても刺激になればと思うようになってからです。

f:id:younyan212:20170903074244j:plain


今日のあの子はどれくらい笑ったかしら
昨日のあの子は泣いたりしていないかな
そういえば、あの人先週末より髪が短くなっているわ
最近、あの人日焼けがすごいわ


そんな些細な発見をしてみようと思います。そして勇気が出た時は本人に言ってみる。
「あ、髪切りましたよね?」とか。そんな日々を繰り返していたら、少しはコミュニケーション能力レベルが上がるんじゃないかと思います。おわり。