優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

禁煙100日目で見た夢の話

こんにちは、優にゃんです。

禁煙100日目を迎えました~。そんな朝に見た夢の話ですが、思いっきりタバコ吸っちゃってましたね。笑

夢は見てもほとんど覚えてないことが多いんですが、さすがに今日の夢は衝撃的で朝起きた時ちゃんと覚えていました。起きて安心しました、夢で良かった。

 

 

 

先日禁煙3ヶ月目の記事を書き、そう日数経っていませんが100日目を迎えました。まあでも100日目なんてまだまだたいしたことないですよね。記事にするまでもないんですが、せっかくなんで記事にします。

 

 

 

禁煙100日くらいじゃまだ油断大敵

先日、数年前から禁煙に成功している姉に会いました。

その時に禁煙3ヶ月~っていう話をしたところ、「3ヶ月くらいじゃ止めたうちには入らない」と厳しいお言葉を頂いてしまいました(‘_’)でも、そうだと思います。

実は私も以前6ヶ月の禁煙ののち、喫煙者に逆戻りした経験があります。禁煙にはゴールがありません。もう二度とタバコを吸うことはないと思っていてもふとした拍子にいとも簡単に喫煙者へ戻る危険性があるのです。

 

 

 

禁煙100日間でタバコを吸いたくなった瞬間

本当にふとした拍子に吸いたくなるんですよね。

禁煙初期のころは、イライラした時や、食後、お酒の席、色んな場面で吸いたくなりました。喫煙していた頃の習慣を脳がなかなか忘れてくれない感じでした。今はタバコを吸わないことに慣れたので吸いたくなる場面というのは減りました。

 

 

恋人さんと喧嘩した時が一番吸いたくなるかなー。「アンタと喧嘩したことで止めてたタバコを吸う羽目になった」って意地悪したい気持ちになるからですけど。笑

でもそんなことのためにまた喫煙者に戻ることはアホらしすぎるのでしませんが。

 

 

 

禁煙100日間で思うこと

一番はやはり、禁煙して良かったってことと、喫煙者には戻りたくないということですね。禁煙して良かったと思うのは、具体的な身体の変化等があったからではないんですが、精神的に強くなったって思います。何も頑張れない自分が禁煙っていうものに向き合い、しっかり日々頑張れてるっていう自信がつきました。だからこそ、何も頑張れない自分に戻りたくないって思いから喫煙者には戻りたくないと思うんだと思います。

 

 

 

タバコを止めたらお肌がぴちぴちになっちゃうかもって思ってましたがそんなこともないし太ったし、今現在はいいことはありません。タバコを吸っててもお肌きれいな人はキレイですもんね。ただ吸ってた時よりは多少綺麗になりました。

まだたった100日だし、まだまだこれからに期待ですね。