優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

わたしがアルコールに依存する理由

 

 

 

こんにちは、優にゃんです。

相変わらずのアルコール漬けな日々です(^_^;)多分きっとアルコール依存症なんだと認めてはいます。

 

younyan212.hatenablog.com

 

ただ正直そこまで危機感がないのはそれほどひどくはないと思っているからです。アルコール依存症と一言で言っても程度に差があります。

 

 

アルコール依存症の程度

たまーに見かけることがあるんですが、お昼のコンビニでお酒の臭いをプンプンさせながらお酒を買っているご老人。お店の外で早速一杯やっているようなああいう方が重度のアルコール依存症ではないかと思います(勝手にすみません)

 

 

ひどいアルコール依存症だと常にお酒を体に入れておかないと気が済まなくなるらしいです。そうなると仕事も行けなくなりますよね。そのうち体も壊すでしょう。

私は朝がくれば仕事にも行きます。お酒を飲むのは仕事から帰ってからの夜だけです。お酒の飲み方をコントロールできない点からアルコール依存症だと思っていますが軽度のアルコール依存症だと自分では思い込んでいます。

 

 

なぜ毎晩アルコールを飲むのか

なぜアルコールに依存しているのかということになりますが、アルコールという物質である薬物依存をしていることは間違いないです。仕事が終われば今日のお酒を考え始めます。

私はお酒を飲むと気持ちがリラックスしてふわふわして楽しくて仕方なくなります。つまり私は「酔っている」という状態が好きなんですよね。

 

 

酔っている状態を毎日続けると脳は酔っているとは認識しなくなるそうです。酔っている状態が当たり前になってしまうのでお酒を飲むことは当たり前の状態であろうとする行為ともいえます。お酒を飲まない方が逆に変、みたいな。私は正直その状態にあります。飲まないなんて考えられないって状態です。だから私は毎晩お酒を飲みます。

 

 

 

アルコールを毎晩飲むことで変わったこと

毎晩毎晩アルコールを飲むようになって変わったことがあります。

「その場だけを楽しむようになった」

私はお酒は好きです。恋人さんや友人とわいわい飲むのも好きです。ただ、楽しいのはその場だけで次の日の準備や未来のための準備はお酒を飲むことで怠ってきました。未来を考えない、今だけを楽しむようになった気がします。

 

 

アルコールより大事なもの

私は軽度のアルコール依存症だとは思うんですが、仕事には毎日行くし誰にも迷惑かけてないから別に大丈夫でしょ、って思っていました。でも最近、私が酔ってすぐに寝ちゃったあとに片付けや家事等をやってくれてる恋人さんに申し訳ない気持ちが生まれてきました(今更で遅いくらいですが。)

 

 

アルコールなんて、そんなものに時間とお金を費やして、なにやってんだろ、って冷静になれば自己嫌悪しちゃうくらいにがっかりします。お酒を飲んでしまったことで出来なかったことが夕方から夜の時間だけでも毎日結構あります。たとえば、ワンコのお散歩や、片付け、明日の準備や色々。アルコールより大事なものが私にはいっぱいあるのに抜け出せない弱さがあります。でも、もうこんな生活は止めたいんです。

 

 

だからやっぱり禁酒宣言

タバコを止めて3ヶ月。同じようにお酒も止めるべきだと思っています。

程よく飲むなんてコントロール出来ないので日々のお酒は止めます。うん、止めます!!

完全な断酒というよりは、前もチャレンジしましたが家では飲まないスタンスにします。

前の記事にも書きましたが、時間とお金を大切にしたいです。

 

 

younyan212.hatenablog.com

 

 

 

それからついでに筋肉女子目指します。

現在の体脂肪率21.8%なので目標は18%以下にしたい!!

アルコール漬けでは出来なかったこと、やります。取り戻したい自分をしっかり取り戻します。