優にゃんのLife Log

シンプルに生きるための記録。

30代女子必見!今こそ体温を上げて免疫力アップさせよう♪

こんにちは、優にゃんです。

30代後半に差し掛かり、疲れやすくなったなあと思っている今日このごろです。

お肌も荒れたら治りにくいし免疫力が低下しているのかなと不安です。。。

免疫力と言えば、免疫力には体温が大きく関わっていることを知っていますか?

 

 

低体温の人が増えてきた!

みなさんは自分の平熱をご存知ですか?私は若いころに比べると低くなってきたのですが、36.8~37.3°程度が平熱です。一般的には平熱は36.5~37.1°くらいの範囲であると言われています。私の場合は一般的よりやや高めと言えますね。

 

 

近年、平熱が低い「低体温」の人が増えているそうです。

その理由は筋肉量の低下にあるんだそう。昔に比べて便利になったことで私たちのライフスタイルが変わり活動量も減りました。そのせいで昔に比べると筋肉量が低下したと言われています。

 

 

 

体温が上がれば免疫力も上がる!

なぜ、低体温であることは悪いこととされているのでしょうか?

低体温だと、血流が悪くなります。血流というのは血液の流れを指していますが、血液の役割というのは、私たちを作っている何十兆個という細胞に酸素、栄養を送り届けることです。また老廃物を回収してくれる役割も担っています。

血液の中には免疫機能を持つ白血球があり、白血球は血流に乗り体の中を巡ることでウイルスや細菌等の侵入を阻止する役割があります。

 

 

 

血流が悪くなるということはそれらの働きが鈍くなりますので免疫力が低下し、ウイルスや細菌への攻撃が遅れ、風邪やそのほかの病気が発病することに繋がっていきます。実は白血球はウイルスや細菌だけでなく、ガン細胞に対しても攻撃をしてくれていて体内で出来上がったガン細胞を死滅させてくれています。それはガン患者さんだけの話ではなく健康な人の体内でもガン細胞というのは1日に5000個出来ているんだそうです。

それを日々攻撃し、死滅させてくれているのが白血球なのです。

体温を上げ、血流を良くすることはガンになる予防にもなるんです。

 

 

 

体温を上げることのメリット

体温を上げることで血流が良くなり、体内を健康に保てることがわかりましたが、そのほかにはどんなメリットがあるのでしょう。

 

 

1.基礎代謝が上がり、太りにくい体質に変わる。

基礎代謝とは私たちが呼吸や食事等普通に生活しているだけで消費するエネルギーのことですが、体温が上がることでその基礎代謝も上がるのです。なぜ、体温を上げると基礎代謝があがるのかというと、体温を保つことにもエネルギーを消費しています。低い体温より高い体温を保つことの方がより多くのエネルギーを消費するからです。

 

 

younyan212.hatenablog.com

 

 

 

体温を上げ、基礎代謝が上がることで内臓脂肪も減っていきます。メタボ対策にもなり太りにくい体質へと変わっていくそうです。

 

 

 2.新陳代謝が活発になることで細胞レベルのアンチエイジングに繋がる

30代後半になれば、アンチエイジングと言う言葉には敏感になります。少しでも若々しくありたいというのは女性としては当然のことですよね。

体温が下がると血流が悪くなり、老廃物がうまく排出されなくなりむくみや便秘気味になります。体温を上げることで体内の毒素を排出し、若々しいお肌へと導かれます

 

 

 

このように、体温を上げることは良いこと尽くし!

では、体温を上げるにはどうしたらよいのでしょう?

一時的ではなく、基礎体温を上げることが重要!

勘違いしてはいけないのが、体温を上げる=体を温めることではありません。

湯船に浸かることや、温かいものを食べる、飲もことは一時的には体を温め、体温を上昇させてくれますが体温を上げるというのはもっと根本的な改善が必要なのです。

 

 

 

体温を上げるには運動が一番!

筋肉量を増やすことが体温を上げるうえで不可欠になります。

はじめは簡単なストレッチなどの運動から始めると良いですね。時間が取れればウォーキングを行うことや、自宅で簡単な筋トレなども効果的です。

 

 

 

その他の体温を上げるための対策としては、

・冷たい水、食べ物を摂らない(飲み物は常温にする)

・一日1回、毎日の入浴タイム

・体を冷やさないように心掛ける

 

 

 

今日は、体温を上げることのメリットについて調べてみました。

30代後半、体のガタが出始めるころです。いつまでも出来るだけ元気でいられることが一番ですよね。免疫力をあげ、イキイキした生活を送れるように、少しだけ日々の生活を見直してみるのも大事ですね。